お得なサービスや制度がある街

お得なサービスや制度がある街

私の故郷では

●男性 51歳
私の故郷では、子供が生まれるとその都度、市役所から一人に付10万円が頂けると言う嬉しい制度があります。少子化の世の中ですから、こういう制度は嬉しい限り。
その他にも、私が今住んでいるお隣さんのエリアでは、アパート住まいの家族に対しての家賃支援制度がある。しかもこれは、加算型でお子様ひとり増えるだけで、1万5000円が最長で10年間助成されるのだそうです。
更に、2人目のお子様が増えれば、+10000円の助成と言う事で、合計25000円になるとか。また、マイホームを購入するか新築すると、1住宅に付き50万円が交付される制度もあるそうです。

そして、別のエリアでは住まいを転居する場合、18歳未満の子供が2人以上いるご家族の場合に、そのエリア内の民間賃貸住宅に転居するときに「礼金」とか「仲介手数料」を合算した額のうち、30万円を限度に助成すると言うもの。結構掛かっちゃいますから嬉しい額ですよね。
それからまた別のエリアでも、似通った制度ですが、こちらは民間の賃貸住宅の家賃を助成すると言う制度。定住化促進を目的としていて、単身者には1万円の家賃負担の軽減としての助成、そしてお子様がいる世帯を「子育てファミリー世帯」として3万円の金額が助成される。期間は最長で3年、そして「子育てファミリー世帯」には5年間、この助成が受けられるようです。

他にもエリア内でお引越しをした場合に、引越し経費と引越し後の家賃の一部を助成する制度もあって、これは、そのどちらも合算した合計金額の3分の1までの金額で、最大20万円。子育て対象の世帯の場合では、義務教育終了前のお子様がいらっしゃる世帯を対象とした制度で、子供が1名の場合は月額で3万円。そして2人の場合は4万円までが世帯の住み替え家賃の助成となるそうです。

やはり何が人生の中で大切かといえば、住む場所がなくては何ともならない訳ですから、こういう制度での助け合いはどこにでもあるのですね。

注目情報