お得なサービスや制度がある街

お得なサービスや制度がある街

住まい選びをする時に

●男性 62歳
住まい選びをする時に、なかなかその街の独自のサービスまで調べる人は少ないと思いますが、自治体によってサービスにはかなり差があります。
国民健康保険税一つとってみても、地域によってかなり料金に差があります。私の場合、以前保険料は毎月2000円でしたが、引っ越してから12000円になりました。
収入は変わっていません。これほど差があるのは自治体の財政に差があるからで、早い話が儲かっている街はサービスも良いのです。
住む街を選ぶ際に、こういったサービス面を決め手にするのも一考ではないかと思います。私が以前住んでいた街は、国民健康保険料が安かったことからも分かる通り、大変財政状況が良い街でした。
大企業がいくつかあり、法人税で潤っていたのです。
そのため市民が利用できる便利なサービスも充実していました。
私が一番お得だと思っていたサービスは、格安で利用できるスポーツクラブでした。
スポーツクラブやフィットネスクラブは民間の施設は非常に高額ですが、そこは自治体が運営しており、運営費も8割を自治体が負担していましたので、市民なら格安で利用する事ができました。
平日なら300円、土日でも500円で好きなだけ利用でき、月3000円払って会員になると、いつでも好きな時に利用する事ができます。設備も温水プール、フィットネス機器など民間と比べても遜色ありませんでした。
民間ならきっと3〜4倍の利用料がかかります。
問題は、利用者が多過ぎてなかなか入れなかったことです。
一人につき利用時間の上限を決めるなど、工夫は必要だと感じました。